CATEGORY 四字熟語一覧の意味と使い方の例文

「お」で始まる四字熟語

王公貴人【おうこうきじん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 王公貴人 【読み方】 おうこうきじん 【意味】 王や皇帝、諸侯など、身分の非常に高い人 【由来】 「王公」はもともと王・皇帝と諸侯の意味ですが、転じて、身分の非常に高い人の意味となります。 「貴」は身分や家…

「お」で始まる四字熟語

横行闊歩【おうこうかっぽ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 横行闊歩 【読み方】 おうこうかっぽ 【意味】 威張って自分勝手に歩き回ること。 また、ほしいままに振る舞うこと。 【語源由来】 「横」はほしいまま、道理にもとるという意味で、「横行」は気ままにのし歩くこと…

「お」で始まる四字熟語

応急措置【おうきゅうそち】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 応急措置 【読み方】 おうきゅうそち 【意味】 急場をしのぐために行う仮の処置(対応)のこと。 急を要する時に、事態に応じた必要な処置(対応)のこと。 【語源由来】 「応急」は急場にとりあえず間に合わせるこ…

「お」で始まる四字熟語

奥義秘伝【おうぎひでん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 奥義秘伝 【読み方】 おうぎひでん 【意味】 学芸・武術・技芸などにおいて、容易に人には伝えない最も大切な事柄や技術のこと。 少数の特別な人のみに伝える技術や秘密、ノウハウのこと。 【由来】 「奥義」は学問…

「え」で始まる四字熟語

円熟無礙【えんじゅくむげ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 円熟無礙 【読み方】 えんじゅくむげ 【意味】 知識・技術・人格などが、これ以上ないほどに熟達していること。 【由来】 「円熟」は知識・技術・人格などが欠けるところなく熟達することで、「無礙」は何ものにもと…

「え」で始まる四字熟語

英雄欺人【えいゆうぎじん】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 英雄欺人 【読み方】 えいゆうぎじん 【意味】 卓抜した能力をもつ人は、そのすぐれたはかりごとで、普通の人が思いもよらない手段や行動をとるものであるということ。 【語源由来】 「英雄」は卓抜した能力を持つ人…

「え」で始まる四字熟語

盈満之咎【えいまんのとがめ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 盈満之咎 【読み方】 えいまんのとがめ 【意味】 「満ちれば欠ける」という道理のことをいい、物事が最高点に到達するとかえって災いを招くという戒めのこと。 【語源由来】 「盈満」は十分に満ちることから。 【類…

「え」で始まる四字熟語

英邁闊達【えいまいかったつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 英邁闊達 【読み方】 えいまいかったつ 【意味】 優れた才能と知恵があり、細かいことにこだわらない大らかな心があること。 【語源由来】 「英邁」は才能や知恵が他よりも優れていること。「闊達」は大らかな心のこ…

「え」で始まる四字熟語

曳尾塗中【えいびとちゅう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 曳尾塗中 【読み方】 えいびとちゅう 【意味】 高貴な身分になって窮屈に生きるよりも、低い身分でいいから自由に生きたいということ。 【由来】 「塗中」は泥の中。亀が尾を引きずって泥の中で生きる意から。莊子(…

「え」で始まる四字熟語

円転滑脱【えんてんかつだつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 円転滑脱 【読み方】 えんてんかつだつ 【意味】 言葉遣いや行動が自在で角立たず、物事を要領よく、すらすら処理していくさま。 言葉や行動が相手の感情を刺激せずに合わせて自由に変化し、争い事を起こさないこと。…

「え」で始まる四字熟語

怨徹骨髄【えんてつこつずい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 怨徹骨髄 【読み方】 えんてつこつずい 【意味】 人を怨む気持ちがきわめて激しく、心の底から恨み憎むこと。 恨み憤ることの極めて甚だしいこと。 【由来】 非常に怨みが強く、骨髄にまで怨みが達するという意味が…

「え」で始まる四字熟語

円頂黒衣【えんちょうこくい】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 円頂黒衣 【読み方】 えんちょうこくい 【意味】 僧のこと。 または、丸めた頭に墨染めの法衣(ほうえ)の僧の姿かたちのこと。 【語源由来】 「円頂」は髪を剃って、丸めた頭のことで、「黒衣」は墨染めの法衣(ほ…

「え」で始まる四字熟語

燕巣幕上【えんそうばくじょう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 燕巣幕上 【読み方】 えんそうばくじょう 【意味】 不安この上もないこと。 安定せずに非常に危険な状況のこと。 【由来】 「燕巣」は燕の巣という意味で、「幕上」とは張ってある幕の上という意味です。 戦場の本…

「え」で始まる四字熟語

遠走高飛【えんそうこうひ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 遠走高飛 【読み方】 えんそうこうひ 【意味】 遠くへ逃げること。 【由来】 「遠走」とは、遠くに走るという意味で、「高飛」とは、高く飛ぶという意味です。 苦境を脱し、明るい道を求めるという意味もあります。…

「え」で始まる四字熟語

嫣然一笑【えんぜんいっしょう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 嫣然一笑 【読み方】 えんぜんいっしょう 【意味】 にこやかに笑う様子のこと。 【由来】 「婉」は、もともと丸いこと、角張らないという語意があり、そこからまるみをおびて逆らわない、しとやか、おだやかという意…

「え」で始まる四字熟語

遠水近火【えんすいきんか】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 遠水近火 【読み方】 えんすいきんか 【意味】 遠い場所にあるものは、一刻を争う差し迫った緊急事態の際に役に立たないということ。 【語源由来】 近所が火事となった際、遠い場所にある水場から水を持ってきても間…

「え」で始まる四字熟語

永垂不朽【えいすいふきゅう】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 永垂不朽 【読み方】 えいすいふきゅう 【意味】 名声や業績などが末長く後世にまで伝えられ、いつまでも朽ちないで決して滅びないこと。 【語源由来】 「垂」はたれる意から、後世に示し伝えることの意味で「永垂」…

「え」で始まる四字熟語

英雄好色【えいゆうこうしょく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 英雄好色 【読み方】 えいゆうこうしょく 【意味】 才能・武勇にすぐれた英雄と呼ばれる人物は、女性を好む気質がある。 「英雄」とは才能や武勇の特にすぐれた人。 「好色」とはいろごのみ。 【語源・由来】 英雄…

「え」で始まる四字熟語

英雄豪傑【えいゆうごうけつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 英雄豪傑 【読み方】 えいゆうごうけつ 【意味】 すぐれた知力・才能をもち、武勇に秀でた者のこと。 また、才能や武勇に特にすぐれ、いっぷう変わっていてものごとにこだわらない人。 【語源・由来】 「英雄」はす…

「い」で始まる四字熟語

隠晦曲折【いんかいきょくせつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 隠晦曲折 【読み方】 いんかいきょくせつ 【意味】 回りくどくて、わかりにくい言い方、表現のたとえ。 文章や表現・言い方がぼんやりしていてわかりにくいこと。 【出典】 ― 【類義語】 ― 【対義語】 ― 【…

「い」で始まる四字熟語

因果因縁【いんがいんねん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 因果因縁 【読み方】 いんがいんねん 【意味】 物事の原因や条件のこと。 過去の出来事から未来の出来事まで、すべてが繋がっているということ。 【出典】 ― 【類義語】 因縁因果(いんねんいんが) 【対義語】…

「い」で始まる四字熟語

飲河満腹【いんかまんぷく】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 飲河満腹 【読み方】 いんかまんぷく 【意味】 人にはそれぞれ分(ぶん)があり、分相応(ぶんそうおう)に満足すべきであるということ。 【語源由来】 出典は『荘子』 逍遙遊(しょうようゆう)。中国古代の伝説の…

「い」で始まる四字熟語

殷鑑不遠【いんかんふえん】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 殷鑑不遠 【読み方】 いんかんふえん 【意味】 失敗を戒める例は近くにあるということ。 卑近の失敗を参考にして、失敗を回避すること。 【語源由来】 出典は『詩経』 大雅・蕩(たいが・とう)。「殷」は古代中国…

「い」で始まる四字熟語

因機説法【いんきせっぽう】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【四字熟語】 因機説法 【読み方】 いんきせっぽう 【意味】 その場に応じた説法を行い、真理を悟らせること。 相手の能力や、その場の状況に合わせて仏の教えを説くこと。 【類義語】 因病下薬(いんぺいかやく) 応機接物(お…

「い」で始まる四字熟語

婬虐暴戻【いんぎゃくぼうれい】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【四字熟語】 婬虐暴戻 【読み方】 いんぎゃくぼうれい 【意味】 淫らな生活をし、乱暴で非道なこと。 女性に対する淫らな色欲に溺れ、乱暴・残酷に振る舞い、人としての道から外れていること。 【類義語】 放蕩無頼(ほうとうぶ…

「う」で始まる四字熟語

雲煙過眼【うんえんかがん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 雲煙過眼 【読み方】 うんえんかがん 【意味】 雲煙が目前を過ぎるのに心を動かさないように、物事に深く執着しないこと。 【由来】 蘇軾『宝絵堂記』より 「雲煙」は、雲や煙など消えやすいもの。「過眼」は目の前…

「う」で始まる四字熟語

雲雨巫山【うんうふざん】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 雲雨巫山 【読み方】 うんうふざん 【意味】 男女の情の細やかなことのたとえ。また、情事をいう。 【語源由来】 宋玉『高唐賦』 楚の懐王が昼寝して巫山の神女に遭い情を交わした夢を見た、という故事による。 「…

「う」で始まる四字熟語

雨露霜雪【うろそうせつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 雨露霜雪 【読み方】 うろそうせつ 【意味】 多様な気象の変化。転じて、人生の様々な困難のこと。 【語源由来】 「雨露」雨や露が降り、「霜雪」霜や雪が降りることから。 【類義語】 艱難辛苦(かんなんしんく)…

「え」で始まる四字熟語

郢書燕説【えいしょえんせつ】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 郢書燕説 【読み方】 えいしょえんせつ 【意味】 無理にこじつけること。 【語源由来】 中国戦国時代、楚の都・郢の人が燕の国の宰相にあてて手紙を書かせていたとき、灯火が暗かったので、灯火を持つ者に「燭(しょ…

「え」で始まる四字熟語

英俊豪傑【えいしゅんごうけつ】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 英俊豪傑 【読み方】 えいしゅんごうけつ 【意味】 人なみはずれた、すぐれた才知の持ち主のこと。 【語源由来】 「英」「俊」「豪」「傑」ともに、人並みはずれて秀でていること。また、その人という意から。 【英…

「え」で始まる四字熟語

英姿颯爽【えいしさっそう】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 英姿颯爽 【読み方】 えいしさっそう 【意味】 姿が堂々として、立派で、きびきびしているさま。 【語源由来】 「英」はすぐれた、立派な。「颯爽」は姿などが勇ましく、きびきびしているさま。杜甫の詩の一節「英姿…

「え」で始まる四字熟語

栄枯転変【えいこてんぺん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 栄枯転変 【読み方】 えいこてんぺん 【意味】 人の境遇が、栄えたり衰えたり、移り変わること。 【由来】 「栄枯」は、草木が茂ったり枯れたりすること。「転変」は、移り変わることから。 【類義語】 ・栄枯盛衰…

「え」で始まる四字熟語

永劫回帰【えいごうかいき】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 永劫回帰 【読み方】 えいごうかいき 【意味】 世の中は同じ事象が永遠に繰り返すということ。 【語源由来】 「永劫」は無限に続く長い年月。「回帰」は一周して元のところへかえることから。生の絶対的肯定を説くニ…

「え」で始まる四字熟語

偃武修文【えんぶしゅうぶん】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 偃武修文 【読み方】 えんぶしゅうぶん 【意味】 戦いをやめ、戦いではなく、文教によって平穏な世の中を築くこと。 【語源由来】 偃武修文の「偃武」とは武器を伏せ片付けるという意味から戦いをやめるということ。…

「え」で始まる四字熟語

円木警枕【えんぼくけいちん】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 円木警枕 【読み方】 えんぼくけいちん 【意味】 苦労して一生懸命に勉学に励むことのたとえ、また物事に精励して寝る間も惜しむこと。 【語源由来】 ぐっすりと眠り込んでしまわないように眠ったらすぐに転んで目が…

「え」で始まる四字熟語

鳶飛魚躍【えんぴぎょやく】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 鳶飛魚躍 【読み方】 えんぴぎょやく 【意味】 万物が自然のあるべき姿に従い、自由に楽しんでいることのたとえ。またそのような自然の理の作用のこともいう。君主の恩徳が広く及び、人々がそれぞれの能力によって、そ…

「え」で始まる四字熟語

延年転寿【えんねんてんじゅ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 延年転寿 【読み方】 えんねんてんじゅ 【意味】 ますます長生きするということ。無事に長寿を保ち、健やかに暮らすこと。長寿を祈り祝う言葉。 【語源・由来】 もともとは仏教用語で修行や、仏の加護によって寿命を…

「え」で始まる四字熟語

鉛刀一割【えんとういっかつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 鉛刀一割 【読み方】 えんとういっかつ 【意味】 鉛でできた切れ味の良くない刀でも、一度は物を断ち切ることができるという意味から、凡庸な人でもたまには力を発揮できる場面があるというたとえ。自分の力を謙遜して…

「え」で始まる四字熟語

円頭方足【えんとうほうそく】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 円頭方足 【読み方】 えんとうほうそく 【意味】 人間という意味。円頭方足の「円頭」とは丸い頭ということ、「方足」は四角い足を意味する。 【語源由来】 中国では昔、人間の丸い頭は天をかたどり、方形の足は地を…

「お」で始まる四字熟語

応病与薬【おうびょうよやく】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 応病与薬 【読み方】 おうびょうよやく 【意味】 病状にあわせて、それに適した薬を与えること。人に応じて法を説くたとえ。 【語源・由来】 人の性質や素質、理解力など状況に応じて適切な指導をすること。また、状…

「お」で始まる四字熟語

往事渺茫【おうじびょうぼう】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 往事渺茫 【読み方】 おうじびょうぼう 【意味】 過去のことはぼうっとして、夢のように記憶が薄れてしまった。昔のことを振り返っていうことば。 【語源・由来】 「往事」は、過ぎ去った昔の事例。「渺茫」は、果て…

「お」で始まる四字熟語

屋梁落月【おくりょうらくげつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 屋梁落月 【読み方】 おくりょうらくげつ 【意味】 沈みかけた月が暗雲を押し開いて、屋根の梁を照らし、再び光明を見い出すこと。友人を思う切ない心情をいう。 【語源・由来】 「落月」は沈んでいく月のこと。「屋…

「お」で始まる四字熟語

小草生月【おぐさおいづき】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 小草生月 【読み方】 おぐさおいづき 【意味】 陰暦2月の異名。春を待って、小さな草花があちらこちらから芽を出してくる月。 【語源・由来】 季節の季語。旧暦2 月は如月(きさらぎ)という。現在では新暦2月の…

「え」で始まる四字熟語

遠慮近憂【えんりょきんゆう】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 遠慮近憂 【読み方】 えんりょきんゆう 【意味】 よく先のことまで考えて行動しないと、必ず急な心配事がおこって苦しむことになるという孔子の言葉。 【語源・由来】 目先の利害にとらわれた行きあたりばったりの行…

「え」で始まる四字熟語

遠慮会釈【えんりょえしゃく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 遠慮会釈 【読み方】 えんりょえしゃく 【意味】 控えめで、思いやりを持った態度で接すること。他人に対して態度を慎みその心を思いやること。 【語源・由来】 「遠慮」は、控えめにすること。「会釈」は、挨拶をす…

「え」で始まる四字熟語

延命息災【えんめいそくさい】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 延命息災 【読み方】 えんめいそくさい 【意味】 無事に長生きをすること。災いを除くこと。 【語源・由来】 「息災」は、災難や病魔を仏の力で退散させること。また、無事なこと。「息」はやむ、終わらせる意。 【…

「え」で始まる四字熟語

円満具足【えんまんぐそく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 円満具足 【読み方】 えんまんぐそく 【意味】 なにもかもがすべて十分に備わっており、少しの不足もないこと。 【語源・由来】 十分に満ち足りて不足のないことから。「円満」は、仏の功徳が満ち足りていること、「…