「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

出典:傅咸(ふかん)

傅咸(239~294)
字は長虞。北地郡泥陽の人。傅玄の子。咸寧初年、尚書右丞に任ぜられた。司徒左長史・車騎司馬に進んだ。恵帝のとき、尚書左丞・御史中丞を歴任した。しかし、司馬亮を諫め、夏侯駿を弾劾したため免官された。のち、議郎・司隷校尉などをつとめた。当時、朝政が弛緩し、権勢家が放恣にふるまっていたので、奏上して河南尹・澹らの官を免職させたため、京師は粛然としたという。