「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

出典:教行信証(きょうぎょうしんしょう)

『教行信証』は、浄土真宗を開かれた親鸞聖人の主著です。
『教行信証』は6巻からなり、親鸞聖人の教えのすべてが書かれていますので、浄土真宗の根本聖典とか「御本典(ごほんでん)」ともいわれます。
親鸞聖人が52歳のとき、茨城県の稲田の草庵で一応の完成を見られましたが、生涯手元に置かれ、心血を注いで加筆修正を重ねられた畢生の大著です。