「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

出典:大智度論(だいちどろん)

大乗仏教中観派の祖である龍樹による、『摩訶般若波羅蜜経』に対する、百巻に及ぶ注釈書である。初期の仏教からインド中期仏教までの術語を詳説する形式になっているので、仏教百科事典的に扱われることが多い。漢訳は鳩摩羅什による。 題名の「智度」とは、「六度」の内の「智慧波羅蜜」、「般若波羅蜜」のこと。