「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

出典:水滸伝(すいこでん)

『水滸伝』は、明代の中国で書かれた長編白話小説。『西遊記』『三国志演義』『金瓶梅』とともに「四大奇書」に数えられる。 施耐庵が、それまでの講談を集大成して創作されたとされる。なお、「滸」は「ほとり」の意味であり、『水滸伝』とは「水のほとりの物語」という意味であり、「水のほとり」とは、本拠地である梁山泊を指す。