「ことわざ・慣用句」のLINEスタンプ発売中♪

出典:頼山陽(らいさんよう)

大坂生れの江戸時代後期の歴史家、思想家、漢詩人、文人。幼名は久太郎、名は襄、字は子成。山陽、三十六峯外史と号した。主著に『日本外史』があり、これは幕末の尊皇攘夷運動に影響を与え、日本史上のベストセラーとなった。1891年贈正四位、1931年贈従三位。