洒掃薪水【さいそうしんすい】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
洒掃薪水

【読み方】
さいそうしんすい

【意味】
掃除や炊事をすること。日常の家事。

「洒掃」は、水をまき、ほうきで掃いて、掃除すること。「酒」は、水を注ぐ。「薪水」は、たきぎを取ったり、水を汲んだりして、炊事をすること。「薪」は、たきぎ。

洒掃薪水(さいそうしんすい)の使い方

ともこ
健太くん。母の日は何をしてあげるの?
健太
洒掃薪水の労に報いるために、その日は、僕が洒掃薪水をしようと思っているんだ。
ともこ
へえ。偉いわね。でも、毎日、洒掃薪水をし続けたらもっとお母さんは喜ぶんじゃないかしら。
健太
うーん。検討します。

洒掃薪水(さいそうしんすい)の例文

  1. ともこちゃんは、洒掃薪水の労を健太くんにねぎらってもらいました。
  2. 健太くんの家は、お母さんが稼ぎ頭なので、お父さんが洒掃薪水の担い手です。
  3. 洒掃薪水のプロを呼んでからは、夫婦の喧嘩が減り、仕事に専念できるようになりました。
  4. ともこちゃんは、洒掃薪水が得意で特に、掃除に関しては、本を出版するくらいなんです。
  5. 健太くんが、何も言わなくても洒掃薪水をしてくれるなんて、きっとお小遣いが欲しいんだろうな。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事