盤石之固【ばんじゃくのかため】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
盤石之固

磐石之固とも書く。

【読み方】
ばんじゃくのかため

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
きわめて堅固なこと。

【語源・由来】
陸機の「五等諸侯論」より。「盤石」は大きい岩のことで、安定して動かないことのたとえ。

【類義語】
・盤石之安(ばんじゃくのあん)


盤石之固(ばんじゃくのかため)の使い方

健太
あのチームの守りは盤石之固だよね。
ともこ
そうね。何とかしてあの守りを切り崩して勝ち進みたいわよね。
健太
優勝したいな。勝つための奇策はないのかな。
ともこ
あるわよ!私にケーキをおごってくれたら教えてあげるわ。

盤石之固(ばんじゃくのかため)の例文

  1. この組織はリーダーのともこちゃんの力のおかげで盤石之固なので、崩壊する心配はありません。
  2. 健太くんの地位はお父さんの後ろ盾のおかげで盤石之固だからといって、油断してはいけないと思います。
  3. チームワークを盤石之固にするために、定期的に懇親会を開いて意見交換をしています。
  4. 健太くんの自信は盤石之固だけれども、何を根拠にそんなに自信を持つことができるんだろうね。
  5. 絶対に成功させるために盤石之固な体制を整えました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事