CATEGORY 四字熟語一覧の意味と使い方の例文

「ら」で始まる四字熟語

羅雀掘鼠【らじゃくくっそ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 羅雀掘鼠 【読み方】 らじゃくくっそ 【意味】 食べ物がなく、極めて辛い状況のこと。「雀を羅し鼠を掘る」とも読む。 【語源・由来】 「新唐書」張巡伝より。網で雀を捕まえて食べ、地面にある巣を掘って鼠を捕まえ…

「ひ」で始まる四字熟語

猫鼠同眠【びょうそどうみん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 猫鼠同眠 【読み方】 びょうそどうみん 【意味】 悪事を働く人と、それを取り締まる人が示し合わせて事を運ぶこと。または、上の立場の人と、下の立場の人が共謀して悪事を働くこと。 【語源・由来】 「新唐書」五行…

「ち」で始まる四字熟語

中臂鼠肝【ちゅうひそかん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 中臂鼠肝 【読み方】 ちゅうひそかん 【意味】 取るに足らない、くだらないことを言い表す言葉。または、物事の変化は人間には予想することが難しいということのたとえ。 【語源・由来】 「荘子」大宗師より。「中臂…

「き」で始まる四字熟語

窮鼠噛猫【きゅうそごうびょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 窮鼠噛猫 【読み方】 きゅうそごうびょう 【意味】 弱者でも追い詰められて必死になれば、予期していない力をだして、強者を倒すことがあるということのたとえ。 【語源・由来】 「塩鉄論」詔聖より。猫に追い詰めら…

「え」で始まる四字熟語

偃鼠飲河【えんそいんが】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 偃鼠飲河 【読み方】 えんそいんが 【意味】 人の欲望は、その人の分に応じたもので満足するべきであるということのたとえ。分を弁えるべきであるという教え。「偃鼠河を飲む」とも読む。 【語源・由来】 「荘子」逍…

「そ」で始まる四字熟語

鼠牙雀角【そがじゃっかく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鼠牙雀角 【読み方】 そがじゃっかく 【意味】 訴訟のこと。 【語源・由来】 「詩経」召南・行露より。「鼠牙」は動物の鼠の牙。「雀角」は鳥の雀のくちばし。鼠や雀が壁や塀に穴を空けて家を壊すように、訴訟は家庭…

「ろ」で始まる四字熟語

狼心狗肺【ろうしんこうはい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 狼心狗肺 【読み方】 ろうしんこうはい 【意味】 人の心が残酷で、欲深いことのたとえ。 【語源・由来】 「醒世恒言」より。「狼心」は狼のように冷酷で欲深い心、「狗」は犬のことで、卑しさや狡賢いことのたとえ、…

「ろ」で始まる四字熟語

狼子野心【ろうしやしん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 狼子野心 【読み方】 ろうしやしん 【意味】 凶暴な人のたとえ。または、凶暴な人は教化するのは非常に困難ということのたとえ。 【語源・由来】 「春秋左氏伝」宣公四年より。「狼子」は狼(おおかみ)の子、「野心…