CATEGORY 「耐える」の四字熟語一覧

「ふ」で始まる四字熟語

不屈不撓【ふくつふとう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・対義語)

【四字熟語】 不屈不撓 【読み方】 ふくつふとう 【意味】 決してくじけないこと。 【語源・由来】 「不屈」「不撓」ともに、くじけないこと。「撓」は、くじける。 【典拠・出典】 『漢書』「叙伝」 【類義語】 ・独立不撓(…

「と」で始まる四字熟語

呑炭漆身【どんたんしっしん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 呑炭漆身 【読み方】 どんたんしっしん 【意味】 復讐のために、仇を討ったり、どんな苦しみや苦労もいとわないこと。 【語源・由来】 「呑炭」は、炭を呑むこと。「漆身」は、身体に漆を塗りつけること。 【典拠・…

「た」で始まる四字熟語

断薺画粥【だんせいかくしゅく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 断薺画粥 【読み方】 だんせいかくしゅく 【意味】 貧乏に耐えて勉学に励むこと。 【語源・由来】 「薺」はなずな(ぺんぺん草)のことで、「断薺」はなずなをきざむこと。「画」はたてよこに線を引いて四つに区切る…

「し」で始まる四字熟語

慈悲忍辱【じひにんにく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 慈悲忍辱 【読み方】 じひにんにく 【意味】 いつくしみの心が深く、どんな苦難も耐えしのぶこと。仏教語で、僧として必ず守るべき道をいう。 【語源・由来】 「慈悲」は衆生(しゅじょう)をいつくしむ心。「忍辱」…