CATEGORY 「意外」の四字熟語一覧

「く」で始まる四字熟語

空谷足音【くうこくのそくおん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 空谷足音 【読み方】 くうこくのそくおん 【意味】 人気のないさびしい谷間に響く足音。転じて、孤独なときに思いがけなく人が訪れたり便りが届いたりする喜び。 【語源・由来】 「空谷」は、人気のないさびしい谷。…

「む」で始まる四字熟語

毋望之禍【むぼうのわざわい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・対義語)

【四字熟語】 毋望之禍 【読み方】 むぼうのわざわい 【意味】 思いがけないわざわい。 【語源・由来】 「毋」は「ない」、否定の意を表す。「無」「无」に通じる。 【典拠・出典】 『史記』「春申君伝」 【対義語】 ・毋望之…

「む」で始まる四字熟語

無妄之福【むぼうのふく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・対義語)

【四字熟語】 無妄之福 【読み方】 むぼうのふく 【意味】 思いがけない幸運。 【語源・由来】 「無妄」は思いがけなく起こること。 【典拠・出典】 『戦国策』「楚策」 【対義語】 ・無妄之禍(むぼうのわざわい) 無妄之福…

「み」で始まる四字熟語

妙計奇策【みょうけいきさく】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 妙計奇策 【読み方】 みょうけいきさく 【意味】 人の意表をついた奇抜ですぐれたはかりごと。 【語源・由来】 「妙計」はすぐれた計略。「奇策」は人の思いつかないはかりごと。 【典拠・出典】 - 【類義語】 …

「ふ」で始まる四字熟語

不虞之誉【ふぐのほまれ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・対義語)

【四字熟語】 不虞之誉 【読み方】 ふぐのほまれ 【意味】 思いがけなく得た名誉のこと。 【語源・由来】 「不虞」は思いがけない・意外ということ。 【典拠・出典】 『孟子』「離婁・上」 【対義語】 ・求全之毀(きゅうぜん…

「な」で始まる四字熟語

内剛外柔【ないごうがいじゅう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・対義語)

【四字熟語】 内剛外柔 【読み方】 ないごうがいじゅう 【意味】 外見は穏やかそうに見えるが、実際は意志が強いこと。また、みかけは弱々しいが、案外気が強いこと。 【語源・由来】 柳宗元の文より。「柔」はおとなしい、心が穏…

「と」で始まる四字熟語

咄咄怪事【とつとつかいじ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 咄咄怪事 【読み方】 とつとつかいじ 【意味】 驚くほど意外で怪しい出来事。また、非常に都合が悪くよくないこと。 【語源・由来】 「咄咄」は、意外さに驚いて発する声。 【典拠・出典】 『晋書』「殷浩伝」 咄…

「た」で始まる四字熟語

大山鳴動【たいざんめいどう】の意味と使い方や例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 大山鳴動 【読み方】 たいざんめいどう 【意味】 騒ぎだけ大きくて、結果は意外に小さいことのたとえ。 【語源・由来】 「大山」は大きな山。「鳴動」は音を立てて揺れること。それだけ騒いでも意外と結果が小さいこ…