CATEGORY 「評価の基準」の四字熟語一覧

「へ」で始まる四字熟語

片言折獄【へんげんせつごく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 片言折獄 【読み方】 へんげんせつごく 【意味】 ただ一言で人々の納得のいくような裁判の判決を下すこと。また、一方だけの言い分を信じて、裁判の判決を下すこと。 【語源・由来】 孔子の弟子である子路は、一度承…

「な」で始まる四字熟語

難易軽重【なんいけいちょう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 難易軽重 【読み方】 なんいけいちょう 【意味】 難しいか易しいか。軽んずべきか重んずべきか。物事の程度・価値を問うことば。 【語源・由来】 「難易」は、難しいか易しいか。「軽重」は、軽いか重いか。 【典拠…

「ひ」で始まる四字熟語

牝牡驪黄【ひんぼりこう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 牝牡驪黄 【読み方】 ひんぼりこう 【意味】 物事は外見にとらわれず、その本質を見抜くことが大切であるということ。 【語源・由来】 黒色と黄色をとを間違えること。「驪」は黒色の馬、くろいこと。 中国秦の穆公…

「ち」で始まる四字熟語

黜陟幽明【ちゅっちょくゆうめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・対義語)

【四字熟語】 黜陟幽明 【読み方】 ちゅっちょくゆうめい 【意味】 正しい基準に従って人材を評価すること。 【語源・由来】 「黜陟」は退けることと官位を引きあげること。「幽明」は暗愚と賢明という意味。暗愚なものを退け、賢…

「し」で始まる四字熟語

疾風勁草【しっぷうけいそう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 疾風勁草 【読み方】 しっぷうけいそう 【意味】 苦境に立ったとき、はじめてその人物の真価がわかるというたとえ。 【語源・由来】 「疾風」は激しい風、「勁草」は強い草。激しい風が吹いてはじめて強い草であるこ…

「こ」で始まる四字熟語

考績幽明【こうせきゆうめい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 考績幽明 【読み方】 こうせきゆうめい 【意味】 成績を調べて賢明な者をすすめ、暗愚なものを退けること。 【語源・由来】 「考績」は官吏の成績を調べることで、考課の意味。「幽明」は暗愚と賢明の意味。 【典拠…