改頭換面【かいとうかんめん】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

スポンサーリンク

【四字熟語】
改頭換面

【読み方】
かいとうかんめん

日本漢字能力検定
3級

【意味】
うわべだけを改めても、中身は何も変わっていないこと。
外見をとりつくろったところで中身は変わらないこと。
似たりよったり。

【語源由来】
「改頭」は頭を新しいものに変えることの意味で、「換面」は顔を新しいものに換えることの意味です。
頭や顔を変えても中身は変わらないが由来で、転じて、うわべだけ変えても似たりよったりという意味もあります。
「頭(こうべ)を改(あらた)め面(めん)を換(か)う」と訓読します。

【類義語】
改頭換尾(かいとうかんび)

【英語訳】
Despite superficially new policies, the substance remains unchanged
to adjust one’s head and turn one’s face (idiom)
cosmetic changes

【スポンサーリンク】

改頭換面(かいとうかんめん)の使い方

ともこ
あれ、最近派手な服装が増えたよね?
健太
気づいちゃった?
あまり地味だと真面目一本だと思われちゃうからね。
ともこ
でも、実際は真面目なんだから、うわべだけ変えても、改頭換尾だよ。
健太
そうかな、少し気に入っているんだけど。

改頭換面(かいとうかんめん)の例文

  1. あれだけ怒られて見かけは直したのに、素行は相変わらずで改頭換面だ。
  2. 改頭換面だと言われるのは、真面目な格好に変えても全然考え方は変わっていないからだ。
  3. おしゃれの腕前はかなりうまくなったけど、やっぱり改頭換面なところは否めない。
  4. 企業のロゴも一新したけど、不正は治らず、改頭換面もいいところだ。
  5. 1位じゃなければ、2位も3位も改頭換面ということだ。

まとめ

改頭換面(かいとうかんめん)は「うわべだけを改めても、中身は何も変わっていないこと」の意味です。
「改頭」は頭を新しいものに変えることの意味で、「換面」は顔を新しいものに換えることの意味です。
頭や顔を変えても中身は変わらないが由来で、転じて、うわべだけ変えても似たりよったりという意味もあります。
「頭(こうべ)を改(あらた)め面(めん)を換(か)う」と訓読します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事