二者選一【にしゃせんいつ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
二者選一

【読み方】
にしゃせんいつ

【意味】
二つのうち、どちらか一つを選ぶこと。

【類義語】
・二者択一(にしゃたくいつ)


二者選一(にしゃせんいつ)の使い方

ともこ
健太くん。どっちが食べたい?
健太
両方食べたい。
ともこ
二者選一よ。
健太
うーん。ハーフ&ハーフにできないかなあ。

二者選一(にしゃせんいつ)の例文

  1. ともこちゃんは、二者選一を迫られ困っていた。
  2. 健太くんは二者選一で迷った時は、最初に決めた方じゃない方にする事にしている。
  3. ともこちゃんは、二者選一で選んだ方が失敗だったことに気が付きました。
  4. 正直者のおじいさんは、二者選一で、小さい方の葛篭を選びましたが、強欲なおじいさんは大きな葛篭を選びました。
  5. 二者選一だったら、右側を選ぶな。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事