CATEGORY 「屁理屈」の四字熟語一覧

「け」で始まる四字熟語

堅白異同【けんぱくいどう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 堅白異同 【読み方】 けんぱくいどう 【意味】 こじつけや、詭弁。 【語源・由来】 中国戦国時代、趙の公孫竜(こうそんりゅう)は「堅くて白い石は、目で見ると白いことはわかるが、堅さはわからない。手でさわると…

「ゆ」で始まる四字熟語

有厚無厚【ゆうこうむこう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 有厚無厚 【読み方】 ゆうこうむこう 【意味】 ほんとうに厚いものは厚薄をいうことができないから厚さがないのとかわらない。 【語源・由来】 「有厚」と「無厚」が同じであるとする詭弁。 【典拠・出典】 『荀子…

「も」で始まる四字熟語

百舌勘定【もずかんじょう】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 百舌勘定 【読み方】 もずかんじょう 【意味】 うまいことを言って自分だけが得をするような勘定のしかた。 【語源・由来】 鳥のもずと鳩としぎが十五文の買い物をした。支払う段になって、口のうまいもずが鳩に八文…

「は」で始まる四字熟語

白馬非馬【はくばひば】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 白馬非馬 【読み方】 はくばひば 【意味】 こじつけや詭弁をいう。 【語源・由来】 中国戦国時代末に公孫竜が唱えた説。白馬という語は白と馬という二つの概念であって単に馬という概念と同じではなく、白馬は馬では…

「ち」で始まる四字熟語

枕流漱石【ちんりゅうそうせき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 枕流漱石 【読み方】 ちんりゅうそうせき 【意味】 強情で負け惜しみの強いこと。また、うまくこじつけて言い逃れをすること。 【語源・由来】 西晋の孫楚が隠遁を望み「石に枕し流れに漱ぐような自然な暮らしがした…

「ち」で始まる四字熟語

重卵之危【ちょうらんのき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 重卵之危 【読み方】 ちょうらんのき 【意味】 きわめて危険なことのたとえ。 【語源・由来】 卵を積みかさねるといつくずれるかわからないからいう。 【典拠・出典】 『説苑』「正諫」 【類義語】 ・累卵之危(…

「そ」で始まる四字熟語

孫楚漱石【そんそそうせき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 孫楚漱石 【読み方】 そんそそうせき 【意味】 強情で負け惜しみの強いこと。また、うまくこじつけていい逃れをすること。 【語源・由来】 西晋の孫楚が隠遁を望み「石に枕し流れに漱ぐような自然な暮らしがしたい」…

「そ」で始まる四字熟語

漱石枕流【そうせきちんりゅう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 漱石枕流 【読み方】 そうせきちんりゅう 【意味】 自分の失敗を認めずに、へりくつを並べて言い逃れをすること。 負け惜しみの強いこと。 【語源・由来】 俗世を離れて山中に隠れ住んで自由に暮らすという「枕石漱…

「いろいろな動作」の四字熟語一覧

左支右吾【さしゆうご】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 左支右吾 【読み方】 さしゆうご 【意味】 あれこれと手を尽くして逃れたり、言い逃れをしたりすること。 【語源・由来】 左を支えて、右を防ぎとどめるということから。 「支」とは、支えるということ。 「吾」と…

「え」で始まる四字熟語

郢書燕説【えいしょえんせつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・英語訳)

【四字熟語】 郢書燕説 【読み方】 えいしょえんせつ 【意味】 無理にこじつけること。 【語源・由来】 中国戦国時代、楚の都・郢の人が燕の国の宰相にあてて手紙を書かせていたとき、灯火が暗かったので、灯火を持つ者に「燭(し…