沈毅雄武【ちんきゆうぶ】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
沈毅雄武

【読み方】
ちんきゆうぶ

【意味】
気性が落ち着いていて強く、勇敢であること。

「沈毅」は、落ち着いていて強いこと。「雄武」は、男らしく勇ましいこと。

沈毅雄武(ちんきゆうぶ)の使い方

ともこ
健太くんは沈毅雄武だから、ヒーロー向きね。
健太
そうかな?誰か、ヒーローのレッドとしてスカウトに来てくれないかな?
ともこ
悪い政治家をやっつけてよ。
健太
宇宙からくる怪人じゃなくて、政治家をやっつけるの?無理だよー。

沈毅雄武(ちんきゆうぶ)の例文

  1. 空手部の部長には、沈毅雄武な人がふさわしい。
  2. 沈毅雄武なともこちゃんなら、列強相手でも怯まずに舌戦を交えるでしょう。
  3. 健太くんは沈毅雄武なので、正義の名のもとに戦うことを厭わない。
  4. 沈毅雄武な性格の健太くんは、警察の仕事が似合うかもしれない。
  5. 女性探検家であるともこちゃんは、沈毅雄武なので、どんな土地へも恐れずに好奇心のおもむくまま足を運ぶ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事