沈着大胆【ちんちゃくだいたん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
沈着大胆

【読み方】
ちんちゃくだいたん

【意味】
度胸のすわった性格。

「沈着」は、おちついていること。物事に動じないこと。「大胆」は、きもったまの大きいこと。物事をおそれないこと。度胸がすわっていること。豪胆。

【類義語】
・大胆不敵(だいたんふてき)


沈着大胆(ちんちゃくだいたん)の使い方

ともこ
健太くん。川でおぼれている子を助けたそうね。
健太
偶然通りかかったんだよ。助けることができてよかった。
ともこ
健太くんの沈着大胆な行動のおかげで、貴い命が救われたのよ。
健太
水難救助では、沈着大胆じゃないと一緒に溺れてしまうからね。

沈着大胆(ちんちゃくだいたん)の例文

  1. 健太くんは、沈着大胆に自殺しようとしている女性を説得した。
  2. 動くなという声を無視して、沈着大胆に向かってくる健太くんに、銀行強盗は怯んだ。
  3. 沈着大胆なともこちゃんは、政治家に向いていると思う。
  4. 健太くんは沈着大胆な性格なので、SNSでどれだけ炎上しようが知ったこっちゃない。
  5. 知事が沈着大胆に初動対応を行ったおかげで、被災者の数を押さえることができた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事