感謝感激【かんしゃかんげき】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
感謝感激

【読み方】
かんしゃかんげき

【意味】
たいへん感謝し感激していることを戯れていった言葉。

【語源・由来】
「乱射乱撃雨霰」のもじり。

【スポンサーリンク】

感謝感激(かんしゃかんげき)の使い方

健太
ともこちゃんのおかげで、今回のテストでは、無事に目標の70点を取ることが出来たよ。感謝感激だ!
ともこ
どういたしまして。でも、ここで満足しないで100点を目指しましょうよ。
健太
いやあ。僕はこれで十分だよ。100点なんて無理だから・・・。
ともこ
そんなことないわよ。さあ、そんな嫌そうな顔をしないで、また猛特訓をしましょう!

感謝感激(かんしゃかんげき)の例文

  1. みなさんの応援のおかげで、歌手生活を25年も続けることが出来ましたので、感謝感激です。
  2. ともこちゃんの紹介で素敵な人と結婚できました、感謝感激です。
  3. 彼はよほどうれしかったようで、私に感謝感激の言葉を伝えると、一方的に電話を切りました。
  4. 溺れている娘を救ってもらった彼らは、救った僕に感謝感激の態でした。
  5. 友人に甘酒を飲むと健康になると教えたら、予想以上の効果が出たようで感謝感激の言葉が返ってきました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事