眥裂髪指【しれつはっし】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
眥裂髪指

【読み方】
しれつはっし

日本漢字能力検定
1級

【意味】
激しくいきどおるさま。まなじりが裂け髪が天をつくという意味。

【語源・由来】
「眥裂」は怒りで眼を大きく見開くこと。「髪指」は怒りで髪の毛が逆立って天を突き上げるという意味。

【類義語】
・怒髪衝冠(どはつしょうかん)
・怒目横眉(どもくおうび)
・怒目切歯(どもくせっし)


眥裂髪指(しれつはっし)の使い方

健太
昨日の父さんの怒りはすさまじかった。眥裂髪指、まさに髪の毛が逆立っていたね。
ともこ
一体何をしでかしたら、眥裂髪指という状態になるのよ。
健太
父さんのビールの泡をメレンゲに変えておいたんだ。かわいいいたずらでしょう?
ともこ
お父さんの一日の終わりの楽しみを奪って、眥裂髪指、大激怒させたってわけね。

眥裂髪指(しれつはっし)の例文

  1. 眥裂髪指となったお父さんは、家族の誰も手を付けられない状態になり、テーブルをひっくり返します。
  2. 健太くんは、大事にしていた漫画を弟に破かれ、眥裂髪指という様子でした。
  3. 怒りのスイッチが入り、眥裂髪指となったともこちゃんは、もう何を言っても聞く耳をもってはくれませんでした。
  4. 眥裂髪指という様子のともこちゃんは、般若のような顔をしていました。
  5. 健太くんは、今、眥裂髪指という様子だから近寄らないほうが君のためだと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事



四字熟語の逆引き検索