七花八裂【しちかはちれつ】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
七花八裂

【読み方】
しちかはちれつ

【意味】
ばらばらに裂け砕けること。


七花八裂(しちかはちれつ)の使い方

ともこ
健太くんが油断したせいで、前線が七花八裂じゃないの。
健太
ごめんなさい。
ともこ
ごめんなさいで許されないわよ。健太くん一人で武将の首をとって来なさいよ。
健太
かしこまりました。

七花八裂(しちかはちれつ)の例文

  1. 健太くんの一言で、クラスは七花八裂となりました。
  2. 蟻の行列に健太くんが水をこぼしてしまい、七花八裂して四方に散りました。
  3. 七花八裂となった会議をともこちゃんの一言がひとつにまとめた。
  4. 今度の選挙では野党に頑張ってもらいたいが、野党内で七花八裂している。
  5. 七花八裂した状態では、ともこちゃんのクラスには勝てないだろう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事