自暴自棄【じぼうじき】の意味と使い方の例文(語源由来・対義語・英語訳)

【四字熟語】
自暴自棄

【読み方】
じぼうじき

日本漢字能力検定
3級

【意味】
自らその身を損ない、自らその身を棄てること
やけくそになること

【語源由来】
「孟子」より「自暴者とはともに言あるべからず、自棄者とはともに為すあるべからず。言、礼儀をそしる、これを自暴といひ、我が身仁に居義による能はず、これを自棄といふなり。」

自暴とは、自分で自分の身を損なうこと
自棄とは、自ら身を捨てて省みぬこと

【対義語】
自重自愛(じちょうじあい)

【英語訳】
desperation
despair
self-abandonment
self-negligence

例文
His wife’s death drove him desperation.
妻を亡くして、彼は自暴自棄になった。

自暴自棄(じぼうじき)の使い方

健太
ああまた落ちた、これで五度目だ。今度こそは絶対に自信があったのに。もうだめだ、俺はやっぱり才能ないんだ。
ともこ
あんまり気を落とさないで。また、最初からやり直せば良いじゃない。
健太
無理だよ。どうせ俺なんか、何度やったってダメなんだ。
ともこ
まあまあ、そんなこと言わないで。愚痴ならいくらでも聞いてあげるから、あんまり自暴自棄にならないでね。

自暴自棄(じぼうじき)の例文

  1. 余命宣告を受けて自暴自棄になったのか、止められていたタバコを彼はまた吸っているようだ。
  2. 自暴自棄になったところで何も変わりはしない。それどころか、却って事態を面倒にするだけだよ。一度頭を冷やして冷静になった方がいい。
  3. 失うことなど何もないと犯罪に走るのは自暴自棄に他ならない。
  4. 確かに、こうも不幸が続くと気の毒としか言いようがない。君が自暴自棄になる気持ちは良くわかるけれど、こんなことをしていたって君にとってなんの特にもならないだろう。
  5. ちょっと仕事につまずいたぐらいで自暴自棄になるなんて、甘えている証拠だ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事