剃髪落飾【ていはつらくしょく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
剃髪落飾

【読み方】
ていはつらくしょく

「髪を剃り飾りを落とす」とも読む。
日本漢字能力検定
準1級

【意味】
髪を剃って出家すること。

【語源・由来】
「剃髪」は髪を下すこと。「落飾」は髪を剃り仏門に入ることで、特に身分の高い人の出家をいう。


剃髪落飾(ていはつらくしょく)の使い方

ともこ
健太くんのお兄さんが、一般企業に就職ではなく剃髪落飾したんですって?
健太
そうなんだ。急に仏門の道に目覚めて、剃髪落飾することにしたんだ。
ともこ
きっと厳しい修行の毎日なんでしょうね。お兄さんは大丈夫かしら?
健太
そうだろうね。でも兄さんは、自分の力で自分の考えで見つけた道なんだから、きっと大丈夫だよ。

剃髪落飾(ていはつらくしょく)の例文

  1. 隣の家の奥さんは、ご主人が亡くなってしまったことから、剃髪落飾することにしました。
  2. 久しぶりに会った健太くんは剃髪落飾して黒衣をまとっていました。
  3. この寺の僧侶の話を聞くうちに、剃髪落飾しようと思いました。
  4. 剃髪落飾して今までの罪を反省し、清く生きていきたいと考えています。
  5. 仏の教えに感銘を受け、剃髪落飾することを決意しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事