有終完美【ゆうしゅうかんび】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
有終完美

【読み方】
ゆうしゅうかんび

【意味】
何事も終わりが大事であること。最後まで立派にやり遂げること。

「有終」は、終わりを全うすること。「完美」は、完全で美しいこと。完全に充実すること。

有終完美(ゆうしゅうかんび)の使い方

健太
ともこちゃん。バレンタインのチョコレートは作ったの?
ともこ
ええ。
健太
好きな人に渡したの?
ともこ
有終完美に自己満足してしまって、渡さなかったの。私、がんばったし偉かったわ。

有終完美(ゆうしゅうかんび)の例文

  1. 健太くんはすぐに投げ出すが、有終完美というように、最後までやり遂げることが大事なんだ。
  2. 有終完美というじゃないか、完成させることに意味があるんだ。
  3. 最後までやり遂げる姿勢、有終完美を評価したい。
  4. 有終完美を目指して、歩いてしまってもいいからゴールまで行こう、
  5. 有終完美というように、終わり良ければ総て良し。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事