CATEGORY 「のんき」の四字熟語一覧

「さ」で始まる四字熟語

左顧右眄【さこうべん】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 左顧右眄 【読み方】 さこうべん 【意味】 周りを気にして、なかなか決断を下さないこと。他人の様子をうかがって、決断をためらうこと。左を見たり右を見たりする意から。もとは、ゆったりと得意で余裕のある様子をい…

「のんき」の四字熟語一覧

悠悠閑適【ゆうゆうかんてき】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 悠悠閑適 【読み方】 ゆうゆうかんてき 【意味】 ゆったりとして、心静かに楽しく過ごすこと。 【語源・由来】 「悠悠」は、ゆったりとしたようす。また、ひまなようす。「閑適」は、心静かに楽しく過ごすこと。「閑…

「と」で始まる四字熟語

桃源洞裡【とうげんどうり】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 桃源洞裡 【読み方】 とうげんどうり 【意味】 桃源郷のある洞窟の内側。俗世や時代の流れから隔絶して、小さく理想的な共同体の中でのんびりと生きている世界のたとえ。 【語源・由来】 「桃源」は、東晋の陶淵明が…

「こ」で始まる四字熟語

高枕無憂【こうちんむゆう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 高枕無憂 【読み方】 こうちんむゆう 【意味】 枕を高くして何の心配もなく安らかに眠ること。 【語源・由来】 「高枕」は枕を高くすること。「無憂」は、悲しみや不安、悩みや心配事などの心を暗くする要素が全く無…

「のんき」の四字熟語一覧

悠悠閑閑【ゆうゆうかんかん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 悠悠閑閑 【読み方】 ゆうゆうかんかん 【意味】 ゆったりとして急がないさま。のんきにゆっくりしたさま。 【語源・由来】 「悠悠」は急がず落ち着いたさま。「閑閑」は静かで落ち着いたさま。 【典拠・出典】 『…

「と」で始まる四字熟語

蕩佚簡易【とういつかんい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 蕩佚簡易 【読み方】 とういつかんい 【意味】 のんびりして自由なこと。寛大でやさしいこと。また、ほしいままでしまりのないこと。 【語源・由来】 「蕩佚」はのんびりと自由なこと。「簡易」は簡単でやさしい。性…

「さ」で始まる四字熟語

山中暦日【さんちゅうれきじつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 山中暦日 【読み方】 さんちゅうれきじつ 【意味】 俗世を離れて悠々と暮らすこと。 【語源・由来】 人里離れた山中に暮らせば月日の経つのも忘れるという意味。「暦日」はこよみのこと。「山中暦日無し」を略した言…

「のんき」の四字熟語一覧

釜中之魚【ふちゅうのうお】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 釜中之魚 【読み方】 ふちゅうのうお 【意味】 死が迫っていること。危険が迫っているのを知らずに、のんびりしていることをたとえていう。 【語源・由来】 火にかけられる釜の中で魚が煮られることも知らずに泳いで…

「のんき」の四字熟語一覧

余裕綽綽【よゆうしゃくしゃく】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 余裕綽綽 【読み方】 よゆうしゃくしゃく 【意味】 ゆったりと落ち着いているさま。「余裕」はあせらずゆったりとしていること。ゆとりのあること。 【典拠・出典】 『孟子』「公孫丑・下」 【類義語】 ・言笑自若…

「こ」で始まる四字熟語

極楽蜻蛉【ごくらくとんぼ】の意味と使い方や例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 極楽蜻蛉 【読み方】 ごくらくとんぼ 【意味】 事の重大さをまったく考えない気楽なのんき者のこと。そのような人を軽くあざけっていう語。 【語源・由来】 何も思い煩うこともなく、極楽をスイスイと飛んでいるトン…

「か」で始まる四字熟語

閑雲野鶴【かんうんやかく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 閑雲野鶴 【読み方】 かんうんやかく 【意味】 何事にもとらわれず、のんびりと自然を楽しみながら暮らすこと。 悠々と自由に暮らす境遇。 【語源・由来】 「閑雲」は静かに空に浮かんでいる雲。「野鶴」は原野で気…