悠悠閑適【ゆうゆうかんてき】の意味と使い方の例文(類義語・対義語)

【四字熟語】
悠悠閑適

【読み方】
ゆうゆうかんてき

【意味】
ゆったりとして、心静かに楽しく過ごすこと。

「悠悠」は、ゆったりとしたようす。また、ひまなようす。「閑適」は、心静かに楽しく過ごすこと。「閑」は、静か。

【類義語】
・悠悠閑閑(ゆうゆうかんかん)
・悠悠自適(ゆうゆうじてき)

【対義語】
・俗用多端(ぞくようたたん)
・多事多端(たじたたん)


悠悠閑適(ゆうゆうかんてき)の使い方

ともこ
健太くん。海はどうだった?
健太
悠悠閑適な時間だったよ。あのままあそこに住みたかったな。
ともこ
そんなに気に入ったの?
健太
空は青いし、海は澄んでいて、食べ物はおいしい。最高だったよ。

悠悠閑適(ゆうゆうかんてき)の例文

  1. おじいちゃんは、高級老人ホームで悠悠閑適な生活をしている。
  2. あまりに仕事が忙しくて、無人島に逃げて悠悠閑適に過ごしたくなった。
  3. 両親は田舎で悠悠閑適に暮らしています。
  4. 悠悠閑適に過ごすために、早期退職しました。
  5. リゾート地で悠悠閑適な日々を送ったおかげで、肩の力が抜けました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事