言々句々【げんげんくく】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
言々句々

【読み方】
げんげんくく

【意味】
一語一語。そこで語られるすべての言葉。


言々句々(げんげんくく)の使い方

健太
この詩集が好きなんだ。
ともこ
へえ。どこが好きなの?
健太
詩集の言々句々が好きなんだ。
ともこ
この詩人さんが好きなのね。

言々句々(げんげんくく)の例文

  1. ともこちゃんが真心を込めた言々句々が綴られていた。
  2. 健太くんの言々句々に嫉妬の色がにじみ出ていた。
  3. お坊さんが語る言葉は、言々句々ありがたかった。
  4. この作文は言々句々、健太くんらしさが出ている。
  5. ともこちゃんの言々句々に感銘を受けた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事