以身殉利【いしんじゅんり】の意味と使い方の例文(語源由来)

スポンサーリンク

【四字熟語】
以身殉利

【読み方】
いしんじゅんり

日本漢字能力検定
2級

【意味】
つまらない人間は、自分の利益や欲望のためだけに一生を費やすということ。「以身」は自ら、自分自身という意味。「殉利」は利益や欲望に身を捧げるという意味。「身を以て利に殉ず」とも訓読する。

【語源・由来】
「荘子」駢拇より。

【スポンサーリンク】

以身殉利(いしんじゅんり)の使い方

健太
勉強をしないで毎日眠っていたいなあ。
ともこ
以身殉利、自分の欲求のためだけに生きていくなんて、駄目な人間よ。
健太
じゃあ、僕と同じ悩みを抱えている子のために、睡眠しながら勉強できるシステムを開発するよ!
ともこ
うーん。応援していいのかどうかよくわからないわ。

以身殉利(いしんじゅんり)の例文

  1. 以身殉利の生き方から目覚め、他者のために努力することで喜びが生まれます。
  2. 以身殉利を捨て、恩を感じ、恩に報いて生きましょう。
  3. 僕を以身殉利の考えから救ってくれたのは、ともこちゃんの愛でした。
  4. 以身殉利、利益ばかり追い求めて、家族をないがしろにしてきた僕の人生は寂しいものでした。
  5. 以身殉利、彼は会社の利益ばかり考えて、社員を思いやることがなかったので、皆に見限られたつまらない人間です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事