歌舞歓楽【かぶかんらく】の意味と使い方の例文

スポンサーリンク

【四字熟語】
歌舞歓楽

【読み方】
かぶかんらく

【意味】
歌や舞といった遊びを楽しむこと。

【語源・由来】
「歌舞」は歌や舞のこと。「歓楽」は楽しむことから。

【類義語】
・歌舞音曲(かぶおんきょく)

【英語訳】
enjoy music and dance

enjoyは「楽しむ」という意味の動詞。
英文例
今夜は歌舞歓楽しましょう。Let’s enjoy music and dance tonight.
【スポンサーリンク】

歌舞歓楽(かぶかんらく)の使い方

ともこ
今年の文化祭、盛り上がったわね
健太
出しものがよかったね。コーラス部の合唱もきれいだったし、ダンス部のダンスもキレッキレだったし
ともこ
歌舞歓楽な催し物だったね。毎年こんな感じだと良いんだけど
健太
来年も期待しようよ

歌舞歓楽(かぶかんらく)の例文

  1. うちの大学の学園祭は、近隣でも有名な催し物だ。縁日も出るし、文化部の展示会も良いし、そしてなんといっても有名タレントを招待してのステージが歌舞歓楽で大人気だ。
  2. 市が主催する毎年恒例の夏祭りイベントは、花火大会でも盛り上がるが、市内のアマチュアバンドやダンスグループによるステージで大変盛り上がる。まさに歌舞歓楽な一日だ。
  3. 先日、はじめて宝塚歌劇団の舞台を見に行った。その舞台は華やかで美しく、評判通りの歌舞歓楽な経験になり、私はすっかり宝塚のファンになってしまった。
  4. 新婚旅行でアメリカに行ったのだが、一番印象に残ったのはラスベガスだ。いくつものショーを見たがどれも豪華で、エンターテイメントの粋を凝らしたものばかりだった。おかげで新婚旅行は歌舞歓楽なものとなった。
  5. ミュージカルが大好きで、子どものころからビデオに夢中になっていたが、この間やっと生のステージを見に行くことができた。それはテレビで見るよりも遥かに歌舞歓楽な体験だった。

まとめ

「歌舞」は歌や舞のこと、「歓楽」は楽しむことから、歌舞歓楽(かぶかんらく)は歌や舞といった遊びを楽しむことを表す言葉となりました。ミュージカルなどは、まさに歌舞歓楽(かぶかんらく)と言えるでしょう。テレビで見るのも良いですが、生のステージを見ると、その迫力に圧倒されます。一度、生のステージを見てみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事