顕密諸宗【けんみつしょしゅう】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
顕密諸宗

【読み方】
けんみつしょしゅう

【意味】
顕教と密教の一切の仏教、宗旨のこと。

「顕密」は、顕教(けんぎょう)と密教。「諸宗」は、主に仏教で、多くの宗派。多くの宗旨。

顕密諸宗(けんみつしょしゅう)の使い方

健太
この辺りは、顕密諸宗のお寺が集まっているね。
ともこ
そうね。他の土地より多いわよね。
健太
なんでかな。
ともこ
私たち未熟者にはわからないパワーに満ち溢れているんじゃないかしら。

顕密諸宗(けんみつしょしゅう)の例文

  1. ともこちゃんは、顕密諸宗の寺院の御朱印を集めている。
  2. 健太くんは、顕密諸宗のお寺の中で、清水寺が一番好きだ。
  3. この寺は、珍しい超宗派の単立寺院なので、顕密諸宗の僧が、三年交代で住職を任される。
  4. 健太くんは、顕密諸宗のお経を読むことができる。
  5. ともこちゃんは、顕密諸宗の寺院の歴史を調べている。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事