山川草木【さんせんそうもく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】
山川草木

【読み方】
さんせんそうもく

【意味】
(人間や人工的なものに対して)自然に存在するものすべて。

「山川」は、山と川。山水の景色。「草木」は、草と木。転じて、植物。

【類義語】
・禽獣草木(きんじゅうそうもく)
・草木禽獣(そうもくきんじゅう)


山川草木(さんせんそうもく)の使い方

ともこ
うわあ。山川草木がきれいね。
健太
そうだね。電車で二時間かけてきた甲斐があったね。
ともこ
健太くん。何で元気がないの?せっかく山川草木にかこまれて、空気もおいしいのに。
健太
電車で酔ったんだよ・・・。

山川草木(さんせんそうもく)の例文

  1. 健太くんは、山川草木が豊かな北海道に行くつもりです。
  2. ともこちゃんは、人工物より山川草木が好きなので、田舎暮らしがしたいと考えています。
  3. 健太くんがアウトドアを好きな理由は、山川草木が好きだからです。
  4. 山川草木は、科学的根拠はありませんが、人を癒す力があります。
  5. ともこちゃんの学校は、山川草木に囲まれているので、たまにクマがあらわれます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事