効果覿面【こうかてきめん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
効果覿面

【読み方】
こうかてきめん

日本漢字能力検定
1級

【意味】
結果や効果がすぐに現れること。

【語源・由来】
「覿面」は目の前で即座にはっきりとわかるという意味。


効果覿面(こうかてきめん)の使い方

健太
ともこちゃんが昨日くれた薬なんだけど、効果覿面だったよ。
ともこ
そうでしょう?おばあちゃんが作ったニキビ用のクリームは効果覿面なのよ。おかげで私はニキビ一つないきれいな肌を保ち続けているわ。
健太
あれはおばあちゃんの手作りだったんだね?作り方を教えてもらいたいなあ。
ともこ
門外不出です!

効果覿面(こうかてきめん)の例文

  1. 健太くんが言ってもだめだろうけど、ともこちゃんが言えば効果覿面、彼もわかってくれるはずです。
  2. 薄毛に悩んでいる皆様、育毛に効果覿面、効果が感じられなかったら全額返金いたします。
  3. この薬は効果覿面ですが、その分、副作用が強く出ることがありますが使用してみますか?
  4. 町中のみんなで一斉に打ち水をしましたが、効果覿面体感温度が下がり、過ごしやすくなりました。
  5. 家の周りの水たまりをなくすと、蚊が卵を産む場所がなくなり、効果覿面に蚊が少なくなるそうです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事