高車駟馬【こうしゃしば】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
高車駟馬

【読み方】
こうしゃしば

日本漢字能力検定
1級

【意味】
身分が高く、気品のある人の乗り物のこと。または、高貴な人のこと。

【語源・由来】
欧陽脩「相州昼錦堂記」より。「高車」は高さの高い立派な車。「駟馬」は四頭の馬に引かせる馬車。


高車駟馬(こうしゃしば)の使い方

健太
ともこちゃん。あそこに高車駟馬がとまっているよ。
ともこ
「ロールス・ロイス」に並ぶと言われる超高級車の「マイバッハ」ね。
健太
6000万からだって。いったい上はいくらなんだろうね。
ともこ
私たち庶民が想像できない位にどこまでも高いんじゃないかしら。

高車駟馬(こうしゃしば)の例文

  1. 皇室の高車駟馬は、トヨタの「センチュリーロイヤル」ですって、次に買うならこれにしたいわ。
  2. 高車駟馬は、結婚一つとっても自由にできなくて大変だなあ。
  3. 健太くんはさすが老舗の和菓子屋の息子なだけあって、送り迎えは運転手付きの高車駟馬です。
  4. 高車駟馬の話し方はたおやかで、やっぱり育ちが違うなあとしみじみと感じます。
  5. ともこちゃんは、高車駟馬なので、自分で着替えをしたこともありませんし、自分で買い物の支払いをしたこともありません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事