男前女子【おとこまえじょし】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
男前女子

【読み方】
おとこまえじょし

【意味】
自信、理想、目標を持った男顔負けの女子を指す。


男前女子(おとこまえじょし)の使い方

健太
ともこちゃんは、男子生徒だけじゃなく、女子生徒からも好かれているよね。
ともこ
そんなことないわよ。
健太
後輩の女子生徒達が、生徒会の仕事も勉強も部活も完ぺきにこなすともこちゃんは、男前女子だって騒いでいたよ。
ともこ
この前、先生にも、ともこは男前女子だなって言われたわ。

男前女子(おとこまえじょし)の例文

  1. 物怖じせず、上司に発言することができるともこちゃんは、男前女子だ。
  2. これからの時代、良妻賢母ではなく男前女子が社会に求められる。
  3. 男前女子のともこちゃんは、入社当時の予想通り社長に就任した。
  4. サバサバしていて群れないともこちゃんは、男前女子と評され人気がある。
  5. 空手を習っていて、その辺の男子より強く正義感にあふれるともこちゃんは男前女子でかっこいい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事