犀舟勁檝【さいしゅうけいしゅう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】
犀舟勁檝

【読み方】
さいしゅうけいしゅう

日本漢字能力検定
3級

【意味】
堅牢な船と強いかいのこと。

【語源・由来】
『後漢書』「張衡伝」より。「犀舟」は堅固な船のこと。「勁」は強いということ。「檝」は舟をこぐ櫂のこと。


犀舟勁檝(さいしゅうけいしゅう)の使い方

健太
ともこちゃん。本当にこの船、沈まない?大丈夫なのかな?
ともこ
大丈夫よ。見た目はこんな舟だけど、犀舟勁檝なのよ。私とこの舟を信じなさいよ。
健太
僕には沈みゆく未来しか見えないよ。
ともこ
大丈夫だってば。ほら、さぼっていないでもっとがんばってこいで!

犀舟勁檝(さいしゅうけいしゅう)の例文

  1. あの青い船は、犀舟勁檝なので、どんな強風でも転覆することはありませんしとても速いのでレジャーにおすすめですよ。
  2. このあひるさんボートの乗り心地はすばらしく、どんな犀舟勁檝でもかなわないスピードと強度です。
  3. 特別な材木から作られたこの船は、犀舟勁檝でとても速く進むことが出来ます。
  4. 健太くんが設計した船は犀舟勁檝で、世界一周の冒険旅行をすることも可能です。
  5. 今日乗る舟は、犀舟勁檝なので、先に出発したともこちゃんの舟にすぐに追いつくと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事