勇猛果敢【ゆうもうかかん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
勇猛果敢

【読み方】
ゆうもうかかん

【意味】
危険や困難を恐れずに、力強く思い切りのよい決断をして行動すること。「勇猛」は勇気があって力強いこと。「果敢」は決断力があること。

【語源・由来】
「漢書」より。

【類義語】
・剛毅果断(ごうきかだん)
・進取果敢(しんしゅかかん)
・勇猛果断(ゆうもうかだん)
・勇猛精進(ゆうもうしょうじん)

【スポンサーリンク】

勇猛果敢(ゆうもうかかん)の使い方

健太
ともこちゃんは、勇猛果敢だよね。
ともこ
そうね。不正に対しては黙って見ていられないところがあるわね。
健太
あそこの猛犬が僕の靴を持って行ってしまったんだ。退治して取り返して来てくれる?
ともこ
勇猛果敢な私でも、あの犬はさすがに無理よ。

勇猛果敢(ゆうもうかかん)の例文

  1. 健太くんは、勇猛果敢に電車内で痴漢を告発、確保しました。
  2. 父は、家族の平和を脅かすよなものに対しては、勇猛果敢に対峙します。
  3. 彼は事あるごとに勇猛果敢な指導力を示しました。
  4. ジャーマン・シェパードは勇猛果敢で主人に忠実な犬として有名です。
  5. 肝試し大会では、勇猛果敢なともこちゃんとペアを組みたいと望んでいます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事