年年歳歳【ねんねんさいさい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
年年歳歳

【読み方】
ねんねんさいさい

【意味】
「来る年も来る年も」や「毎年、毎年」という意味。「年年」と「歳歳」はどちらも「どの年も」という意味。

【語源・由来】
劉希夷「代悲白頭翁」より。

【類義語】
・歳歳年年(さいさいねんねん)


年年歳歳(ねんねんさいさい)の使い方

健太
年年歳歳、収入は少なく支出は多く、働けど働けど楽にならないって父さんが嘆いているよ。
ともこ
株価は上がったって言うけれども、一部の株の話だし、庶民には実感がわかないわよね。
健太
このまま貧富の差が開いていくのかなあ。
ともこ
貧富の差が開かないように学ぶのよ!まずは毎日の宿題からさぼらないでがんばりましょう!

年年歳歳(ねんねんさいさい)の例文

  1. 年年歳歳、この桜はここで咲き、私達を楽しませてくれるていたのだけれども、去年落雷のせいで枯れてしまいました。
  2. 年年歳歳、春の次には暑い夏がやってくる。
  3. 年年歳歳、体が言うことをきかなくなってきているので、老化が始まっているようです。
  4. 年年歳歳、冬にはおばあちゃんと味噌を作ります。
  5. 年年歳歳、冬には雪が積もるのですが、今年の雪だけは異常な量でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事