三角関係【さんかくかんけい】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
三角関係

【読み方】
さんかくかんけい

【意味】
三者間の関係、特に三人の男女間の複雑な恋愛関係。


三角関係(さんかくかんけい)の使い方

健太
ともこちゃん。先輩たち二人と三角関係なんだって?
ともこ
単なるうわさよー。
健太
先輩たちがともこちゃんを取り合っているっていう噂なんだけど、火のない所に煙は立たぬっていうじゃないの。本当はどうなの?
ともこ
しつこい週刊誌の記者みたいだなあ。

三角関係(さんかくかんけい)の例文

  1. あの殺人事件の原因は、三角関係のもつれだったようだ。
  2. ともこちゃんは、愛情より友情を選ぶことで、三角関係を終わらせた。
  3. 三角関係で悩んでいるともこちゃんは、二人と距離を置くことにしました。
  4. ともこちゃんは、三角関係に陥り、友人に彼氏を紹介したことを公開しました。
  5. あの健太くんが三角関係に陥っているなんて、と驚きつつ、青春を謳歌する健太くんを応援しよう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事