千秋万古【せんしゅうばんこ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
千秋万古

【読み方】
せんしゅうばんこ

日本漢字能力検定
4級

【意味】
永遠の歳月。

【語源・由来】
「千秋」は千年、「万古」は万年という意味。非常に長い年月のことをいう。「万古」から過去の年月と考えがちだが、本来、後の世までの長い年月の意味で用いられる。

【類義語】
・千秋万歳(せんしゅうばんざい)


千秋万古(せんしゅうばんこ)の使い方

ともこ
健太くん。面接試験はどうだったの?
健太
僕が珍解答をしてしまったようで、沈黙が訪れてしまったんだ。あの瞬間はきっと数分の出来事だったのに、千秋万古のように思われたよ。
ともこ
それはきっと結果はダメね。
健太
そうだと思うよ。また一から出直すことにするよ。

千秋万古(せんしゅうばんこ)の例文

  1. この幸せな時間が千秋万古に続けばいいと思っていました。
  2. モーツァルトの曲は、千秋万古、残って未来の人にも愛されていくでしょう。
  3. 今回の政府の決断は、負の遺産を千秋万古、後世に残してしまうような愚かなものです。
  4. 千秋万古、太陽は私たちの頭上に暖かい光を降り注ぎ続けるでしょう。
  5. 千秋万古、ともこちゃん、君を愛し続けることを誓います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事