哀毀骨立【あいきこつりつ】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳)

【四字熟語】
哀毀骨立

【読み方】
あいきこつりつ

日本漢字能力検定
1級

【意味】
悲しみの極み。
哀しみのあまり体を毀し、骨と皮ばかりになるほど痩せること。

「哀毀」は悲しみのためにやせほそること、「骨立」は肉が落ちて骨と皮ばかりになる意味のことです。

【出典】
德行(とっこう)・「世説新語(せせつしんご)」

【類義語】
・毀瘠骨立(きせきこつりつ)
・形銷骨立(けいしょうこつりつ)
・羸瘠骨立(るいせきこつりつ)

【英語訳】
・be sunk in grief
・feel sorrow


哀毀骨立(あいきこつりつ)の使い方

健太
今日の映画は感動的だったね!
ともこ
ほんとうに、すごくよかった!
健太
哀毀骨立で風貌があんなに変わっちゃうんだね、人って。
ともこ
あの痩せ様は鬼気迫る物があったわね。

哀毀骨立(あいきこつりつ)の例文

  1. 今やただひとりの身内である母を亡くし、彼は哀毀骨立となった。
  2. 彼は今、哀毀骨立のあまり何も手に着かない状態だ。
  3. 立て続けの哀毀骨立に、幼かった彼女の顔は一変していた。
  4. 哀毀骨立で見る影もない。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事