暗黒時代【あんこくじだい】の意味と使い方の例文(対義語)

【四字熟語】
暗黒時代

【読み方】
あんこくじだい

【意味】
政治や経済が乱れおとろえ、文化や道徳が堕落し停滞している時代のこと。また、戦乱の時代。人権の抑圧されている時代。

【対義語】
・光明時代(こうみょうじだい)
・黄金時代(おうごんじだい)


暗黒時代(あんこくじだい)の使い方

ともこ
今度赴任してくる校長先生は、とても厳格な先生なんですって。
健太
僕のきらきらした青春は、暗黒時代に突入だね。
ともこ
校則を守っていれば問題ないと思うんだけど。
健太
僕は自由に青春を謳歌したいんだ!

暗黒時代(あんこくじだい)の例文

  1. 独裁者の政権下だったあの頃は、まさに暗黒時代だった。
  2. 祖父にとっては、今でも思い出すとつらい暗黒時代だったようだ
  3. 帯刀が禁止され、剣術に携わるものにとって、暗黒時代への突入だった。
  4. 健太くんの暗黒時代は、ともこちゃんの出現で黄金時代に変わった。
  5. あの銅像は暗黒時代の象徴として後世に残ることでしょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】おすすめ四字熟語本

四字熟語の逆引き検索

合わせて読みたい記事