阿諛迎合【あゆげいごう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
阿諛迎合

【読み方】
あゆげいごう

【意味】
相手に気に入られるために、媚びて機嫌を取ること。

【由来】
「阿諛」は相手の気に入るように振る舞うこと。「迎合」は相手の気に入るように調子を合わせることから。

【類義語】
・世辞追従(せじついしょう)
・阿諛追従(あゆついしょう)
・阿諛取容(あゆしゅよう)
・阿諛奉承(あゆほうしょう)
・阿諛逢迎(あゆほうげい)

【対義語】
・直言極諫(ちょくげんきょっかん)

【英語訳】
sycophancy

sycophancyは「へつらい」という意味の名詞。
英文例
彼の言動は阿諛迎合だ。His behavior is sycophancy.

阿諛迎合(あゆげいごう)の使い方

ともこ
健太くん、野球部のキャプテンと最近仲がいいのね
健太
いやぁ、だってぼく野球部でしょ。やっぱり仲良くしておかないとね。
ともこ
なんだか阿諛迎合してそうで心配
健太
大丈夫だよ、言いたいことはちゃんと言ってるから

阿諛迎合(あゆげいごう)の例文

  1. 彼女は阿諛迎合しがちなので、しっかりと自分の意見を持つように忠告した。
  2. 自分ではわかっているが、阿諛迎合しやすい性格だ。
  3. 阿諛迎合せず、しっかりと自分の意見を言わなければいけない。
  4. 彼はきちんと自分の考えを主張し、決して阿諛迎合しない。
  5. 私の母は、家でも外でも控えめで自己主張しない。阿諛迎合しているのではないかと心配だ。

まとめ

「阿諛」は相手に気に入られるように振る舞うことを意味しており、「迎合」は同じく相手に気に入られるように調子をあわせることから、阿諛迎合(あゆげいごう)は、相手に気に入られるように媚びへつらうことを意味する言葉となりました。集団生活の中では、まわりの人に合わせることも大切です。ただし、度が過ぎて、言いたいことも言えず、阿諛迎合(あゆげいごう)してしまうのは問題があります。まずは自分の考えをしっかりと持ち、正しいことは正しい、間違っていることは間違っているとはっきり言える自分作りが大切でしょう。そうすれば、安易に阿諛迎合(あゆげいごう)しなくて済むと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事