唖然失笑【あぜんしっしょう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
唖然失笑

【読み方】
あぜんしっしょう

【意味】
あっけにとられて、思わず笑ってしまうこと。

【由来】
「唖然」はあっけにとられるさま。「失笑」は自然と笑いが出てしまうことから。

【類義語】

【対義語】

【英語訳】
be stunned and laughing

stunは「呆然とさせる」という意味の動詞。laughingは「笑うこと」という意味の名詞。
英文例
彼の冗談に唖然失笑してしまった。I was stunned and laughing by his joke.

唖然失笑(あぜんしっしょう)の使い方

ともこ
この間のジョーク、すごく面白かったわ。ギャグの才能あるんじゃない?
健太
そこまで褒められると、ぎゃぐに緊張しちゃうよ
ともこ
唖然失笑ね。おもしろいけど、それオヤジギャグでしょ
健太
やっぱりだめ?

唖然失笑(あぜんしっしょう)の例文

  1. 普段はまじめな彼の冗談に、唖然失笑してしまった。
  2. 唖然失笑されたからといって、あんまり落ち込まないで。
  3. 彼女は唖然失笑されるのが大好きでギャグを連発する。
  4. 場を和ませようと無理に言った父の冗談に、家族一同唖然失笑した。
  5. 彼女が唖然失笑したので、ちょっとだけ距離が縮まった気がする。

まとめ

唖然失笑(あぜんしっしょう)は、読んで字のごとしで、唖然として失笑する、つまりあっけにとられたあとに笑ってしまう様を表しています。普段は冗談など言わない、堅いイメージの人が突然冗談を言ったりすると、一瞬驚いて、それから笑いますよね。それが唖然失笑(あぜんしっしょう)の状態です。「失笑」はよく「失笑を買う」という使い方をするので、呆れるという意味だと勘違いされやすのですが、「失笑」自体には呆れるという意味はなく、思わず笑ってしまうという意味です。笑う門には福来たる、といいます。恥ずかしがらずにジョークを飛ばし合って、唖然失笑(あぜんしっしょう)の輪を広げましょう。笑いはストレス発散にも効果がありますし、笑いが絶えない生活は、幸せだと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事