万古千秋【ばんこせんしゅう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】
万古千秋

【読み方】
ばんこせんしゅう

日本漢字能力検定
4級

【意味】
過去から未来までずっとということ。

【語源・由来】
沈佺期の「邙山-詩」より。「万古」はいつまでも、永久にという意味。「千秋」は千年で、永い年月という意味。

【類義語】
・万古不易(ばんこふえき)


万古千秋(ばんこせんしゅう)の使い方

健太
今年の僕のクラスは、とてもいいクラスだったんだよ。学年が変わってばらばらになるなんて嫌だな。
ともこ
万古千秋続けばいいのにね。
健太
万古千秋続くものなんてないってわかっていても、願ってしまうよね。
ともこ
そこが人間の愚かさよね。

万古千秋(ばんこせんしゅう)の例文

  1. 古典文学を読んでいると、万古千秋、海を渡ってほかの国に行っても人間の根本は変わらないと思いました。
  2. 人はいずれ死ぬ、これは万古千秋の真理なので、僕は死が怖くありません。
  3. 万古千秋の愛を誓った三組のうち一組、22万件のカップルが毎年離婚しているというのが現実だそうです。
  4. 親が子供を思う気持ちは、万古千秋変わらないものです。
  5. 万古千秋平和な世であることを願って、江戸幕府はこの国を鎖国しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事