美衣美食【びいびしょく】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
美衣美食

【読み方】
びいびしょく

【意味】
ぜいたくな服装や食事をすること。

【スポンサーリンク】

美衣美食(びいびしょく)の使い方

健太
どんなにバイトをしてもお金がたまらない。
ともこ
健太くんは美衣美食の生活をしているからよ。身の丈にあった生活をすればいいじゃないの。
健太
美衣美食をやめたら、働く意欲がなくなってしまう。
ともこ
じゃあ、バイトはしばらくやめて、学生の本業である勉強を頑張って社長になるしかないわね。

美衣美食(びいびしょく)の例文

  1. 健太くんは、小さいころから美衣美食を当たり前とする生活をしていたので、パンを買うお金がないという友人に、じゃあケーキを買えばいいといいました。
  2. 小さいころから、お金を使う時は、良いものだけにお金を使えと祖父から教えられていたので、美衣美食にこだわっています。
  3. 美衣美食をしていた彼は、きっと死後の天国でも美衣美食に明け暮れていることでしょう。
  4. 景気が悪いというけれども、日本国民は、世界的に見て美衣美食の暮らしをしている方だと思います。
  5. 健太くんは、大人になってお金持ちになっても美衣美食に溺れず慎ましい生活を続けていました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事