CATEGORY 「不完全」の四字熟語一覧

「た」で始まる四字熟語

断編残簡【だんぺんざんかん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 断編残簡 【読み方】 だんぺんざんかん 【意味】 一部が欠けて不完全な書き物。 【語源・由来】 「断編」はきれぎれの文章。「簡」は竹の札で、古くはこれに文章を書き付けていたことから書物のこと。 【典拠・出典…

「こ」で始まる四字熟語

梧鼠之技【ごそのぎ】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 梧鼠之技 【読み方】 ごそのぎ 【意味】 専門のないことのたとえ。多くの技があっても十分に熟達したものでなければ結局役に立つことがない、また、わざは多く持っているが、一つとして役立つ技能がないこと。 【典拠…

「き」で始まる四字熟語

牛鬼蛇神【ぎゅうきだしん】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 牛鬼蛇神 【読み方】 ぎゅうきだしん 【意味】 妖怪や鬼神。もとは怪しげでとりとめがなく、幻のような作風・作品のたとえ。どうにも奇妙でしまりがないさま。容貌の醜いたとえとして用いられることもある。 【語源由…

「こ」で始まる四字熟語

狐裘羔袖【こきゅうこうしゅう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 狐裘羔袖 【読み方】 こきゅうこうしゅう 【意味】 全体は立派だが細部に問題があること。「狐裘にして羔袖す」とも読む。 【語源・由来】 「狐裘」は子狐の脇の下にある高級な毛皮で作った皮衣を指す。「羔袖」は子…

「は」で始まる四字熟語

半醒半睡【はんせいはんすい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 半醒半睡 【読み方】 はんせいはんすい 【意味】 半ばさめ、半ば眠っている状態。 【語源・由来】 「半醒」なかば醒めていること。なかば意識があること。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・半覚半睡(はんかくは…

「こ」で始まる四字熟語

巧遅拙速【こうちせっそく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・英語訳)

【四字熟語】 巧遅拙速 【読み方】 こうちせっそく 【意味】 いくら上手でも遅いよりは、たとえ下手でも速いほうが良いということ。 【語源・由来】 「巧遅」は上手にできるが遅いこと。「拙速」は下手ではあるができあがりが速い…

「い」で始まる四字熟語

一知半解【いっちはんかい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語・英語訳)

【四字熟語】 一知半解 【読み方】 いっちはんかい 【意味】 物事に対して、少ししか分かっておらず、十分に理解していないこと。 生半可な知識や理解しかないこと。なまかじり。 【語源・由来】 一つの知識しかない上に、半分し…

「し」で始まる四字熟語

支離滅裂【しりめつれつ】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 支離滅裂 【読み方】 しりめつれつ 【意味】 統一なくちりぢりばらばらな状態、筋道が通っていないこと。めちゃめちゃ。 【語源・由来】 「支離」は、分かれて離れるさま。「滅裂」は、形がこわれて離れ離れになるこ…