永劫回帰【えいごうかいき】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】
永劫回帰

【読み方】
えいごうかいき

日本漢字能力検定
準1級

【意味】
世の中は同じ事象が永遠に繰り返すということ。

【語源由来】
「永劫」は無限に続く長い年月。「回帰」は一周して元のところへかえることから。生の絶対的肯定を説くニーチェ哲学の根本をなす概念。来世などないから今ある生の一瞬一瞬を充実させることが大切であるとする。

画像は、ニーチェの似顔絵イラスト

【英語訳】
repeating same thing eternally in this world

eternallyは「永遠に」という意味の副詞。
英文例
私は永劫回帰を感じている。I feel repeating same thing eternally in this world.

永劫回帰(えいごうかいき)の使い方

ともこ
あのね、私、夕べすごく不思議な夢を見たの
健太
へえ、どんな夢だったの?
ともこ
どこかの屋敷にいるんだけど、その廊下が歩いても歩いても扉ひとつなくて、どこまでも続いているの。ずっと永劫回帰を感じていたわ
健太
それは確かに不思議な夢だね。ちょっと怖そうな夢だけど

永劫回帰(えいごうかいき)の例文

  1. 私は先日、県内で有名な鍾乳洞を見に行った。天上からは無数の鍾乳石が垂れ下がり、そこからぽとりぽとりと落ちる水滴を見ていると、永劫回帰を感じた。
  2. この世界は永劫回帰に満ちている。だからこそ一瞬一瞬を大切にして行きていかなければならない。
  3. 歴史を学んでいると思うのは、人間はいつも同じ過ちを繰り返すということだ。ほんとうに人間とは永劫回帰な生き物だとつくづく思ってしまう。
  4. 彼は大学に進学し、哲学を学んだ。その中でも特に傾倒したのが永劫回帰の考え方だった。
  5. 永劫回帰と言うけれど、ほんとうにこの世は同じことの繰り返しだ。

まとめ

「永劫」は無限に続く長い年月を、「回帰」は一周して元のところへかえることから、永劫回帰(えいごうかいき)は、世の中は同じ事象が永遠に繰り返すということを表す言葉となりました。哲学者ニーチェの根本をなす概念ということで、なかなかピンとくるのは難しいところです。しかし、一瞬一瞬を大切にして生きようという趣旨には共感できます。みなさまはどのように感じられましたか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事