婉娩聴従【えんべんちょうじゅう】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】
婉娩聴従

【読み方】
えんべんちょうじゅう

日本漢字能力検定
1級

【意味】
言葉や態度など身の振り方がしとやかで優しく、年長や目上の人に逆らわず従うこと。

【語源由来】
婉娩聴従の「婉娩」とはしとやかで素直なさまのこと、「聴従」人の言うことに素直に従うこと。

【英語訳】
honest and obeyful

英語例文
彼はいつも婉娩聴従で彼の兄のいうことをなんでも聞く。
He is always honest and obeyful to his brother.
【スポンサーリンク】

婉娩聴従(えんべんちょうじゅう)の使い方

ともこ
健太くん、結婚おめでとう!私より先に結婚するなんて、うらやましい!
健太
ありがとう!俺が結婚できるなんて自分でもびっくりだよ!ともこちゃんだって心配しなくてもすぐにいい相手が見つかるよ。大丈夫、自信持ってね。
ともこ
でもみんな先に結婚していくわよ。私だけ結婚できないんじゃないかしら。たまにすっごく不安になるの。。。
健太
大丈夫だって!絶対にいい人見つかるからさ!それにともこちゃんは婉娩聴従だし、相手の両親にも絶対好かれるよね!

婉娩聴従(えんべんちょうじゅう)の例文

  1. 私の後輩はぜんぜん仕事ができないのに、その性格からなのか、みんなに、特に上司に好かれる。私も彼女のような婉娩聴従に生まれたかった。
  2. 婉娩聴従とは持って生まれた才能のようなものだ、どんなに意識して努力しても自然と他人に対してしとやかに優しくできる人とはやはり違うものだ。
  3. あいつは人当たりがよく一見婉娩聴従のように見えるが、実はとても腹黒い。素直に従っているようで、人の失敗を虎視眈々と狙っているんだ。
  4. 自然と婉娩聴従に人に接することができる人が私は羨ましい。私は他人と接するのがどうも苦手で、素直に人と話せる人になりたい。
  5. 僕のお母さんはおじいちゃんやおばあちゃんにとても優しく、素直になんでもいうことを聞いている。僕が結婚するならそんな婉娩聴従なお母さんなような人がいい。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事