婉曲迂遠【えんきょくうえん】の意味と使い方の例文(対義語)

【四字熟語】
婉曲迂遠

【読み方】
えんきょくうえん

日本漢字能力検定
1級

【意味】
直接的に言わないために回りくどいこと。「婉曲」は遠まわしに言うこと。「迂遠」は遠まわしで煩わしい、回りくどいこと。

【対義語】
直截簡明(ちょくせつかんめい)

【スポンサーリンク】

婉曲迂遠(えんきょくうえん)の使い方

健太
遠回しに大好きな女の子に好きだって伝えたんだけど、返事がもらえなかったんだ。
ともこ
へえ。健太くんは、なんて伝えたの?
健太
彼氏や好きな人はいるの?って聞いたんだ。好きじゃない人にはそんなこと聞かないでしょう?だから伝わると思ったのに、わかっていないようだったよ。
ともこ
婉曲迂遠すぎて伝わらないわよ。次は、しっかり好きだって言ったほうが良いわよ。

婉曲迂遠(えんきょくうえん)の例文

  1. 婉曲迂遠、時間がないんだからはっきり言ってほしいです。
  2. 君にはこの会社は合わないんじゃないかなと、婉曲迂遠にリストラをほのめかされました。
  3. 婉曲迂遠に交際を断られました。
  4. 婉曲迂遠に早く帰ってほしいと言われましたが、回りくどくて、言われた瞬間は意味が理解できませんでした。
  5. 婉曲迂遠な表現を使わないで、頼みたいことがあるなら、はっきり頼むべきだと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事