現状打破【げんじょうだは】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】
現状打破

【読み方】
げんじょうだは

【意味】
現在の状況や状態、情勢などを、良い方向に思い切って変えること。

【語源・由来】
「現状」は現在の状況や状態、情勢などのこと。「打破」は打ち破ることから。

【類義語】
・現状打開(げんじょうだかい)
・局面打開(きょくめんだかい)

【対義語】
・現状維持(げんじょういじ)

【英語訳】
break down the same

break downは「打破する」という意味の熟語。
英文例
現状打破を目指してがんばろう。Let’s fight to break down the same.
【スポンサーリンク】

現状打破(げんじょうだは)の使い方

ともこ
昨日のテストの結果、どうだった?
健太
それがさ、あれだけ勉強したのに前回とほとんど同じだったんだよ。すごくショックさ
ともこ
大丈夫、一生懸命勉強していれば、必ず現状打破できるときがくるわよ
健太
ありがとう、とりあえずそれを信じてがんばるよ

現状打破(げんじょうだは)の例文

  1. とくに今の仕事に不満があるわけでもないのだが、毎日が同じ事の繰り返しで、このままで良いのか、ふと疑問を覚える。現状打破のために、いっそ別の会社に転職したほうがよいのだろうか。
  2. うちの野球部は、県大会でいつも2位だ。次の大会こそは優勝して現状打破するぞ、と全員意気込んでいる。
  3. バブル崩壊後、経済が低迷して久しい。歴代の政権は、現状打破をしようとあの手この手を考えて対策してきたが、全く効果がない。
  4. うちの県のプロサッカーチームは、昔はJ1リーグで活躍していたが、いったんJ2に落ちてしまってからはずっとJ2のままだ。あまり予算のないチームではあるが、現状打破のため、大物外人選手を招き入れた。
  5. 学校のテストの点数が、いくら勉強しても伸び悩んでいる。現状打破のため、塾を変えることにした。

まとめ

「現状」は現在の状況や状態、情勢などのことを、「打破」は打ち破ることから、現状打破(げんじょうだは)は、現在の状況や状態、情勢などを、良い方向に思い切って変えることを意味する言葉となりました。ものごとは、長い間同じことをやっていると、とかくマンネリ化しやすいものです。そうした時は目先を変えて、現状打破(げんじょうだは)するよう努力してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事