一路邁進【いちろまいしん】の意味と使い方の例文

【四字熟語】
一路邁進

【読み方】
いちろまいしん

【意味】
目的を達成するために、ひたすら進むこと。


一路邁進(いちろまいしん)の使い方

健太
ともこちゃん。あのね。次のテストで80点以上をとることを目標としているんだ。
ともこ
へえ。いつも0点の健太くんがね。80点以上をとるとお母さんからご褒美がもらえるの?
健太
うん。ゲームを買ってもらうことが出来るんだよ。友達からは、健太が80点なんて、地球がひっくり返っても無理だよって笑われたんだけど、僕はがんばるよ。
ともこ
周りの言葉に負けないで一路邁進してね。応援しているわ。

一路邁進(いちろまいしん)の例文

  1. 正義感あふれる健太くんは、警察官として町の犯罪撲滅のため一路邁進しています。
  2. 天下統一のために一路邁進する戦国武将は、とても格好よくて男のロマンですよね。
  3. 自分の力を信じて一路邁進したおかげで、オリンピックの大舞台に立つことが出来ました。
  4. 目標に向かって一路邁進する姿は、いくつになっても輝いているものです。
  5. 黒部ダムは、雪崩による死者や極寒の中での作業など、困難は多々ありましたが、完成に向けて一路邁進しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事